温活温癒 おんかつおんゆ

温めて自然治癒力を呼び覚ます

梅醤番茶+こんにゃく温湿布

梅醤番茶

こんにやく温湿布


「温活温癒(おんかつおんゆ)」は

 

梅醤番茶を飲んで身体の中から温め

 

肝腎要の部位をこんにゃく温湿布でお手当てします


低体温や、冷え性など、身体の冷えが体調不良を招いているという事は、多くの方が知るところとなりました。

手首足首を温めて、冷えとりを実践されている方もいらっしゃいますね。

 

気の滞りも冷えとして感知するときもあります。冷えることでパワーダウンしてたり。

内臓も冷えや疲れにより機能が低下してしまいます。
素材や栄養に気をつけていても、うまく消化吸収されないと負担になってたり。

 

体温アップ! 血行アップ! 免疫アップ!
温めて新陳代謝をうながし、活性化させていきましょう!!

梅醤番茶

マクロビオティックの食養生では基本となる胃腸が養われる陽性の飲み物です。

朝一番に飲んで陽の気を補気して活力ある一日を!


こんにゃく温湿布

癒しの湯源郷 別府温泉でこんにゃくを炊きます。
ホリスティックな自然療法を実践されていた別府友成助産院の友成先生直伝の手法も取り入れています!


こんなヒトにおススメの施術です!

  • 疲労
  • 腰痛
  • 冷え性
  • 低体温
  • 月経困難(生理痛)
  • 便秘
  • 運動不足
  • 虚弱体質
  • 初期の風邪
  • 消化器系不調


こんにゃく芋が原料のこんにゃくを別府温泉で、ガス火を使い、コトコト熱を含ませる。

 

実は自然療法お手当てはご家庭でカンタンに出来るものなのです。

 

ただ、体調不良が極端な状態だと、自分で全てをするのは大変。温活温癒で癒されてください。

温活で健康を目指す方、お待ちしております。

 

3,000 / 30分
 

気の流れと、陰陽五行のみかたから、改善セルフケアのご相談も!!

注意事項

施術直前直後にお控えいただきたい事

 

  • 暴飲暴食
  • 入浴
  • 運動

 

ゆったりとした時間を過ごすことが大切な施術です

できれば翌日も無理なスケジュールでない時がよろしいです